本当の人生はじめました

本来の人生、はじめました

やりたいことをやって有意義な人生を歩んでいきます

iPhoneのアップグレード

iPhone 14シリーズが発表されたので購入を検討しました。

iPhone XSの課題と更改機種への要件

2018年に購入したiPhone XS(以下XS)は以下のような課題がありました。

  1. たまにアプリが無応答になりクラッシュする
  2. ユーザーID/パスワード/住所などの自動入力時に無応答になり、1と同じ結果になる
  3. 画面が小さく、外出先で本を読むなどの用途では使いづらい
  4. 夜に撮影できない

主に処理性能とカメラと画面の大きさに関する課題です。1はPayPayや楽天PayなどのQR決済系アプリで何度か経験したことがあり、レジでQRコードが表示されなかったり決済処理が進まず店の人を分単位で待たせてしまったのでフラストレーションが溜まります。使用している回線業者が楽天モバイルだし店内だしということで電波が悪かっただけかもしれませんが、Wifi環境でも発生する2のこともあり、1の根本原因は処理性能なのではないかと半分くらいは思っています。

3については最近視力が落ちてきたので文字を大きくしたいのですが、XSの画面は小さいので文字を大きくすると表示できる情報量が少なくなってしまいます。

これらを解決するためには、高速なプロセッサでメモリを多く搭載しており、カメラの機能が優れていて大きい画面ということで、最新のものを購入するなら14PM(Pro Max)になります。

14PMにしなかった理由

ただし消せないシャッター音は使用場所が日本でも許容できないので、購入するなら海外版一択です。我々はiPhone6くらいの時代から海外版を使用しています。14で入手しやすい海外版と特徴は以下の通りです。

  1. アメリカ版: 技適なし、物理SIMスロットなし、出荷が早い
  2. カナダ版: 技適あり、物理SIMスロットあり、出荷日が全く読めないし担当者がハズレだとメールの返信も寄越さない

1の場合はMyUS.comという転送サービスを利用し、アメリカのApple Storeで購入したものをMyUS.comの配送所に配送してもらい、そこから日本の我が家に送ってもらいます。2の場合はPDA Plazaという店で購入して日本に送ってもらいます。

技適については、なぜか来日観光客が海外用スマホを使用することが許可されている*1のに永住者には許可されていないという矛盾のある決まりなので遵守するつもりはなくどうでも良いです。物理SIMスロットに関してはアジア各国でもeSIMの対応が進んできておりもうじき物理SIMスロットは必要なくなるでしょう。ただ、どちらの国で買うにせよ、送料や後で徴収される消費税を含めると合計金額は20万円を超えてしまい、いくらカメラ専用機の完全代替をするのでカメラ分が10万円くらい含まれているという言い訳を考えたとしても少し躊躇する価格です。

半ば無理やり納得させてPreorder開始日に勢いでアメリカのapple.comで事前注文をしたのですが、円建て価格を改めて計算したら怖気付いてしまいキャンセルしました。

というようなことを妻に話したら、妻が持っている12PMとの交換を申し出てくれたので応じることにしました。申し出の理由は、妻は悪くなっている視力を回復させるためにiPhoneの画面をあまり見たくなく使用頻度が下がっているし、(支払いは私が全て行っているので)QRコードで支払うことは無く12PMである必要が無いからということです。

12PMとXS

簡単な交換作業

ということでXSと12PMをスワップしましたが、非常に簡単に終わりました。

  1. 交換前のiPhoneiCloudバックアップを作成
  2. iCloudからサインアウト
  3. リセット
  4. 新しいデバイスで1のバックアップを復元
  5. My楽天モバイルでeSIMを再発行しインストール
  6. その他各種設定

全部で1時間くらいですが、ほとんどは復元の待ち時間でした。楽天モバイルのeSIM再発行と再インストールも簡単にできました。我が家は2TBストレージのiCloud+を契約しているのでバックアップの容量には特に困っていません。

満足度は?

リセットしたからというだけかもしれませんが、動作がカクカクしてきたXSと違って12PMの動きは今まで重いと思っていたアプリを使用してもきびきびしていて心地良いです。。上に書いた課題の1から4が一気に解決してしまったので満足しましたが、円安が急激に進む前に自分用に13PMでも購入しておけば良かったと思いました。

尤も、円安でiPhoneの円建て価格が高くなった分以上に我が家の主力投資先である外国株インデックスも値上がりしているので、今のレートで購入したところで資産に与える%単位での影響は前よりもむしろ軽微なのですが、貧乏性というかデフレ脳的な気持ちを払拭できておらず今回の策になりました。まあ買うこと自体が目的ではないので良しとします。







差し支えなければ応援のためにバナーをタップしていただけると嬉しいです。




*1:一時的という制限付きではあるもののその基準も曖昧