本当の人生はじめました

本来の人生、はじめました

やりたいことをやって有意義な人生を歩んでいきます

道民の森キャンプとハイキング

9月の上旬に道民の森でキャンプをしました。多分今シーズン最後のキャンプです。

旅程

1日目: 自宅 → 野菜の駅 ふれあいファームしのつ → 神居尻山 → 道民の森キャンプ場(林間キャンプ場)
2日目: 道民の森林間キャンプ場 → 雨竜湿原 → JAいしかり地物市場とれのさと → 自宅

1日目

野菜の駅しのつで夜と翌朝に食べる野菜を調達して神居尻山に向かいました。

2日間で神居尻山と雨竜湿原に行くことは決めていたものの、当日まで道民の森のキャンプ場か雨竜湿原ゲートパークキャンプ場のどちらに泊まるかを決めていませんでしたが、登山が終わってすぐの場所に泊まった方が疲れないだろうということで道民の森に宿泊することに決め電話で当日予約をしたところ、我々を入れて2組しかいないとのことだったので少し不安になりながらも予約しました。

神居尻山にはAからCまでの三種類のコースがあり、1年前の夏に行った時はB→Aという経路だったので今回はA→Cにしました。登りのAコースは意外と距離があった上に途中で食べようと思っていた自家製スナックを車に忘れてしまったのできつかったです。

頂上付近は赤いトンボが数多く舞っていましたが、幼虫であるヤゴが育ちそうな水溜まりや川は何百メートルも下に行かないと無いだろうに、よくこんな所まで上昇してくるものだと感心しました。

下山後近くの管理棟で林間キャンプ場の受付をしましたが、イベントの最中ということで無料で自立式ハンモックとスウェーデントーチ(と焚き火台)を使わせてくれ嬉しい誤算でした。薪も無料でくれたようなのですが、キャンプ前に購入してきてしまったため丁重にお断りしました。

キャンプ場はサイトが区切られているタイプで、荷物の上げ下ろしの時だけサイトの近くまで車で行くことができるような決まりでしたが、利用者が2組しかいないのでサイトの近くの待避所に停めさせてもらえました。

このサイトは営火場の近くなので夜にはコテージに泊まっている小学生がキャンプファイヤーのためにやってきて多少賑やかになりましたが、おおむね静かに過ごせました。

夜に見回りに来た管理スタッフによると野うさぎが出るそうなのですが、お馴染みのエゾリスコゲラアカゲラを見ただけでした。

2日目

アイマスク、耳栓に加え登山での疲れによりよく眠れました。朝食を食べて撤収しましたが9時頃になってしまい、多少急いで雨竜湿原に向かいました。道民の森神居尻地区から雨竜湿原ゲートパークまでは直線距離では近いもののU字状の経路だし途中に結構長い非舗装路もあるので1.5時間もかかります。借りたのは黒い車でしたが、砂埃で後部が真っ白になってしまいました。

湿原も1年前に来たことがあるのでおおよその具合は覚えていましたが、前日の登山の影響もあり思った以上に疲れました。

レンタカーの返却予定がいつもより1時間早かったので時間を気にしながら少し急いで戻りました。湿原への道中では最近家の近所の円山公園では見かけなかったシマリスを見ることができよかったです。

会計

費目 金額[円] コメント
レンタカー 6,485
ガソリン 2,329
キャンプ場 2,000
湿原入山料 1,000
食糧 1,759
合計 13,573

感想

道民の森のキャンプ場はスタッフが皆さん親切だし水回りの設備も整備されているし夕方、夜、早朝の見回りもあって安心して過ごせるキャンプ場でした。イベントがあったので至れり尽くせりでしたが、イベントが無くても空いている時に行けばゆったり静かに過ごせそうで良いキャンプ場だと思います。

レンタカーの利用開始・返却時間の都合で予定が少しタイトになってしまったし予定に入れていたコストコでの買い物をスキップせざるを得なかったのが反省点です。2日目の湿原は別の機会にして、キャンプ場で昼までゆっくりしてその後海沿いの道をゆるゆるとドライブしながら石狩に向かった方が良かった気がしました。







差し支えなければ応援のためにバナーをタップしていただけると嬉しいです。