本当の人生はじめました

本来の人生、はじめました

やりたいことをやって有意義な人生を歩んでいきます

2022年7月のリタイア生活まとめ - 札幌の良さが光った7月

7月全体では10日くらいは晴れ、ようやく暑くなってきました。しかし朝晩は涼しく、こんな気候の中で生活したくて札幌に来たのだということを思い出しました。

最高気温が30℃を超える日が6日もあり、最低気温が20℃を超える日が15日ありました。夜が涼しいのが救いで、「暑くてやってられない」という感じにはなっておらず、むしろ冬を乗り越えられさえすれば日本の主要都市の中では一番マシかもしれません。これからも徐々に温暖化が進んでくると考えると、本州の太平洋ベルト付近に夏に住むのは無理かもしれません。

以前にその時の勢いで以下のようなエントリーを書いてしまいましたが、上記のようなこともあり、今は冬の過ごし方次第ではしばらくの間札幌に住んでも良いかもしれないと思っています。

enjoytruelife.hatenablog.com

7月にやったこと

先月のまとめに書いた7月にやることのうち、いくつかを消化しました。

予定していて完了したこと

  1. 年金免除申請
  2. 住民税還付確認
  3. 健康診断
  4. 豊平川花火大会見物
  5. マイナポイント申請

住民税の還付は聞いていた予定日に無事振り込まれました。札幌市への転入の時にマンションの号室を間違えて手続きしてしまい修正したのですが、転出元の横浜市には間違っていた号室で伝わっていたため還付の通知もそちらに行って返送されたようで、入金数日前に送り直されてきました。

健康診断では5年ぶりくらいにバリウムによる胃の検査を受けました。内視鏡だけだと見落とす疾患があり、たまには面でチェックできるバリウムでの検査もした方が良いとどこかで見たので今年はバリウムでの検査をしました。

豊平川の花火大会は中島公園の菖蒲池のほとりから観覧しました。一部の低い花火が木やビルに隠れましたが、天候にも恵まれ、カエルの鳴き声を聞きながら観覧する花火は綺麗で良かったです。人もそれほど多くはありませんでした。我々は2時間くらい前に陣取って家で作って持参した夕飯を食べたり読書をして待っていましたが、河川敷の本会場では今年は飲食ができないそうだったので、場所取りも含め長時間滞在する場合は中島公園で観るという選択で良かったと思います。

マイナポイントの申請は楽天ペイで行えばすぐにポイントがもらえたのですが、楽天カードにしてしまったので同じ楽天ポイントがもらえるにも関わらず付与が2−3ヶ月遅れになってしまいます。とはいっても毎月必ず発生するつみたてNISAの支払いに充当するだけなので多少遅くなったところで問題はありません。

予定していたものの未完了だったこと

  1. 無職がエポスゴールドカードを作れるかどうかの検証

6月中に"ゴールドの招待状を準備中"になれば7月の13日にインビテーションが来ますが、準備中になったのが7月初旬だったため、おそらく8月に来るのではないかと思っています。来なかったら非適格ということなので、平カードの保有を続けるだけです。

その他やったこと

ニトリ観光農園

妻が入手したじゃらんの特典を使用して7月下旬にニトリ観光農園に行き、さくらんぼとブルーベリー狩りを楽しみました。

二人で320個の様々な種類のさくらんぼを食べましたが、こんなに大量のさくらんぼを食べる機会などもう無いと思います。ブルーベリーはさくらんぼの2/3くらいの量を食べました。今度行く機会があるなら9月下旬の桃やぶどうの時期に行きたいです。

ブルーベリー

円山動物園年間パスポート購入

家から歩いて15分くらいで行ける動物園ですが、1年に3回以上行くなら年間パスポートを利用した方が安いので購入しました。運の良し悪しで見られる動物が変わるので、何度も行って網羅したいと思いました。季節によって活発度合いや見た目が変わる動物の季節ごとの姿を見るのも楽しいと思います。地元北海道の動物や爬虫類がたくさんいるのも良いです。

エゾモモンガ

住民税非課税世帯向け給付金申請

転入者は自分でコールセンターに連絡して申請書を取り寄せた上で申請しないとなりませんでした。7月中旬に申請書の請求をしたところ月末に届いたので必要書類(マイナンバーカードのコピー、銀行Webサイトのログイン後画面のキャプチャ)を添付して返送しました。毎度ですが市への申請は面倒です。

入金確認は8月に行います。

iPhone 13 Pro Maxのキャンセル

5月にカナダの店でiPhone 13 Pro Maxを注文しましたが、約束の25営業日を過ぎても発送されず、問い合わせてみるものの「今週末には発送される」といった返答で更に2週間先送りされたのでキャンセルしました。

キャンセル時に7−10営業日かかると言われてましたが10営業日経過しても返金の処理をしたという連絡をもらえなかったのでまた催促したらすぐに処理してもらえました。カナダのiPhoneは日本と同じモデルなので技適がある上にシャッター音を消せることから選んだのですが、技適など無視してアメリカの店でアメリカのモデルを購入すればよかったです。

円安になってしまったし購入熱は冷めてしまったので、コネクタがLightningからUSB-Cに変わる予定の15までは今のXSで凌ぎたいと思っています。

理想的にはiPad miniに電話アプリとWalletアプリとNFC機能がつけばと思うのですが、そうはいかないでしょうね。

資産

Numbersを更新しました。7月は投資信託のリバランス月ではないので記録するだけです。リスク資産の割合は61.5%でした。

SPXL/TMFは底を打ったかのように見えます。

支出

これまでの推移はNumbersを参照してください。

クレジットカードの明細が出揃っていませんが、8/1時点の暫定での比率は以下の通りです。支出の観点では7月は特筆すべきことはありませんでした。

支出[%] メモ
食費 22.8
外食 3.4
交通費 0.9
車両代 2.4
ガソリン 2.2
自動車その他 0.2
交際費 0.4
特別な支出 1.3
趣味・娯楽 5.0
水道・光熱費 3.6
衣類・美容 4.6
日用品 0.3
通信費 0.9
その他 0.1
住宅 34.0
医療費 16.9
税・社会保険 0
保険 0.0
教育・教養 0.0
ポイント使用 1.1

読書

  1. 夜を彷徨う 貧困と暴力 沖縄の少年・少女たちのいま | 琉球新報取材班
  2. 分譲マンション危機 | 小林 道雄
  3. 愛国と信仰の構造 全体主義はよみがえるのか | 中島岳志 島薗進
  4. 秋葉原事件 加藤智大の軌跡 | 中島岳志

1は先月何冊か読んだ沖縄本の続きです。どん底の少年少女を取材したルポですが、「沖縄は独自の相互扶助の仕組みがあるから貧困でもなんとかやっていけ」ているわけではないことがよくわかります。

我々の住居について、50を過ぎても海外に住む目処が立たず国内の賃貸住宅も借りられずとなった場合はなんとかしないとならないわけですが、国内にとどまる場合はマンションを購入するか一戸建てを購入するか建てるかという選択が必要になるため、2を読みました。マンションは築古になると価格が下がるため空室が増えたり民度が低下するなど諸々の問題が発生し熾烈なババ抜きの様相を呈してくるわけですが、終の住処にするという意気込みがある場合は資産性の高いマンションを所有して適切に管理するしかないようですし、新築から10年程度経過したマンションを購入して10年くらい住んで他の人に譲るというサイクルを繰り返す方法もあります。本によると優良な築古マンションは耐用年数や出口戦略も検討しているそうですが、そんなマンションが売りに出ているのはなかなかお目にかかれないと思います。

3については国家神道全体主義についての対談式の本です。元々明治維新から続く神道(国家神道)や神社の組織については良い印象を持っていなかったので読みましたが、神道や神社についての胡散臭さが増しました。

4については図書館で借りる手配をした翌日に加藤氏の死刑が執行され、何かの縁を感じました。読み進めていくうちに何年か前に読んだような気がしたのですが、ほとんど忘れていたため飛ばさずに読了しました。文庫版あとがきの"「加藤が「しまった」「もっと生きていればよかった」と心底悔しがるような社会を作ることが、この本を書いた私の責務だと思う」「加藤君、僕は君を徹底的に後悔させるために、がんばるよ」"という記述が印象的でした。

8月にやること

8月には以下のことを予定しています。

  1. 道東旅行
  2. 無職がエポスゴールドカードを作れるかどうかの検証(持ち越し)
  3. 札幌グランドホテルランチバイキング
  4. 住民税非課税世帯向け10万円給付の入金確認

1は知床の山や摩周湖周辺の山、雌阿寒岳等に行きたいと思っています。どうみん割の実施期間中(8/31まで)に行っておきたいと思っていますが、自然系のアクティビティが中心なので1週間前時点での天気予報次第でどうするか決めます。

3は道や市の単位での行動制限が出なければ大丈夫だと思いますが、感染者が急増しているので少しだけ気にしています。

4は申請した給付金の入金を確認するだけです。







差し支えなければ応援のためにバナーをタップしていただけると嬉しいです。