本当の人生はじめました

本来の人生、はじめました

やりたいことをやって有意義な人生を歩んでいきます

自宅から歩きで札幌グランドホテルに宿泊

どうみん割とサッポロ割という2つの割引を併用できるプランを発見したので徒歩圏内にあるホテルに泊まりに行ってきました。

旅行の目的

普通に行くと3,000円かかる朝食ビュッフェがどんなものかを体験するのが目的です。

旅程

1日目: 自宅→ホテル
2日目: ホテル→自宅

札幌都心まで徒歩圏内のところに住んでいますが、用事が無く行くことなど滅多に無いので久々の都会でしたがなかなか楽しめました。今回宿泊したのはこちらです。

grand1934.com

1日目

当日の夕飯(フムス、サラダ等)を自宅で作って持参し、昼頃にホテルに行きました。チェックイン時にもらえるクーポン(スマイルクーポン、ほっかいどう応援クーポン)を昼食で使うためです。

いずれのクーポンもチェックアウト日までしか使えません。その上スマイルクーポンの方は使える店がほとんど飲食店であり、行きたい店もほとんど無いので使い所が難しいです。そんな中ランチであれば使っても良いと思える店がありましたが、2日目の朝食ビュッフェを食べた日にはランチを食べられるほど空腹にはならないはずなので1日目に使うことにしました。

ホテルでもらったスマイルクーポンでランチを食べて、中島公園等の散歩をしつつ15時まで時間を潰し、15時になったらホテルに帰って部屋に入り寛ぎました。

オシドリの雛を愛でる人々(中島公園)

夕方にはホテルの斜め向かいにある道庁の敷地内の池でオシドリの雛を見るなどしました。

2日目

朝食の前に道庁の庭を散歩しました。エゾリスもいましたが人馴れっぷりから餌付けされていると思われ、残念な気持ちになりました。

7:40くらいから9:15くらいまでの間に朝食を堪能しました。サラリーマンが多く割と混んでいましたが、8:30を過ぎるとサラリーマンが一気にいなくなり旅行者だけが残され、空いていてよかったです。

例によってサラダ・果物を主とした朝食をお腹に詰め込み、11時にチェックアウトしました。

この日に残ったクーポン5,000円分を全部使わないとならないので、家に歩いて帰るついでに食料品店で豆を、八百屋で野菜を購入し、帰宅後に近所のマックスバリューに出かけ果物や野菜を大量購入して使い切りました。

費用

項目 支出(円) コメント
宿泊費 9,800 クーポン8,000円を受領
1日目のランチ 2,200 クーポンで2,000円分を支払い
合計 12,000

宿泊費は上記の通り実質1,800円で、朝食ビュッフェの一人分より安いです。

クーポンの残り5,000円分は生活費の足しにしました。

感想

札幌グランドホテルは札幌を代表する老舗ホテルだそうで、内外装は風格や格式があるものですが、残念ながら我々に対応してくれたフロントスタッフの一部の接客態度はあまり良くはなく、完全自腹で泊まっていたら相当がっかりしていたはずなので、もう少し底上げを図ってもらいたいです。

また、こちらのホテルは15時にならないとチェックイン(部屋への入室ではなく、手続きのみ)ができないし、宿泊者カードに全ての情報を手書きしないとならないのが面倒です。OTA経由ならまだしも公式サイトから全ての情報を入力して予約しているのだから、署名以外の箇所を印字した宿泊者カードを出して欲しいです。

それはともかく、どうみん割のような施策が無い限りはこういった格式のあるホテルとは縁が遠いので、体験としては貴重で面白かったです。

どうみん割は8月末まで継続することが決まりましたが、7月以降の宿泊費はそもそもハイシーズン価格で高いため、元値に比べると引き続きお得ではあるものの持ち出しが多くなるため、今回のようなちょっと行ってみるかというノリでの宿泊は月末の旭川で最後になると思います。







差し支えなければ応援のためにバナーをタップしていただけると嬉しいです。