本当の人生はじめました

本来の人生、はじめました

やりたいことをやって有意義な人生を歩んでいきます

2021年9月: 秋が始まった札幌にお別れを告げる9月

2ヶ月の札幌生活を終えました。正確には札幌を離れたのは10月2日ですが誤差です。

札幌滞在関連

2ヶ月暮らしたサービスアパートメントを出るために荷物を片付けている時、最終日の前日に緊急事態宣言の終了と共に入場できるようになった北大のセコマの2階テラスでアイスを食べている時、最終日に札幌駅から快速エアポートに乗り新千歳空港へ向かう電車の車窓からこれまで山やキャンプに行った時に何度も車で通った道が目に入った時、家に帰ってblogを書いている時に、胸がソワソワしてやるせない気持ちになりました。

その反面、家に帰ってきてもやっと帰ってきたとか落ち着くとかいう気持ちに全くなりません。今住んでいる家は持ち家にもかかわらず、住民登録できる場所や荷物が置ける場所としての事務的・物理的な家としての存在ではあるものの、気持ちの上での「Home」として備えているべき何かが足りないという気がしています。

アウトドアアクティビティとレンタカー

8月下旬に緊急事態宣言が解除されなかったので公営のキャンプ場は9月中はずっと閉鎖されたままでした。このため、外の遊びは専ら日帰りの登山・ハイキング、公園の散歩を楽しみました。

f:id:adradren:20211001200836j:plain:w480
オロフレ山からの展望

f:id:adradren:20211001201003j:plain:w480
支笏湖

f:id:adradren:20211001200839j:plain:w480
ニセコアンヌプリから羊蹄山を望む

このひと月で6回レンタカーを借りて、近場は三角山や手稲山、遠くはニセコアンヌプリシャクナゲ岳まで行きました。営業所の開店時間の都合上8時から20時までの借用になってしまうため、ニセコまで片道2時間かけて行ってしまうと予定が詰め込み気味になってしまいますが、毎回事故も無く返却することができたので良かったです。本当は7時から借りられれば良いのですが、そうなると選択肢はTimesカーシェアかトヨタレンタカーのチョクノリ!しかなくなってしまい懇意にしているレンタカーより遥かに割高です。または前日の夜から借りるという選択肢もありますが、1-2時間早く出発するために12時間分の料金を払うのも無駄な気がしています。

レンタカーには旧来のレンタカー会社と格安系がありますが、楽天トラベルで探すと旧来型の会社でも格安系に近い価格で貸していることも多いので、以下のような使い分けをしていました。

  1. 札幌市内の近場だけの移動 → 格安系を第一優先。空車がなければ旧来型
  2. 遠方 → 旧来型

天気予報が変わりやすいため前日か前々日の予報を見て出かけるかどうかや行き先を決めていましたが、決めた時点では格安系が空いていないことがしばしばありました。また、これまでの利用経験からは車の新しさや整備状態では旧来型の会社に軍配が上がるため、上記の選択にしています。

さようなら丸正

丸正食品というスーパーマーケットが南七条西8丁目にありました。札幌の2店舗しかない小規模なスーパーマーケットでしたが、野菜や魚介類の価格と品揃えは素晴らしく、まいばすけっとくらいしか無いスーパー不毛地帯では異色の存在で、2ヶ月の間に23回訪れて自炊用の食材の調達に大変お世話になりました。

f:id:adradren:20211001195918j:plain:w480
丸正南七条店

その丸正が9月30日に営業を終了し、改装などをした後で別の企業の経営の元再スタートすることになるということを9月の下旬に知りましたが、8月の下旬にポイントカードが終了したので「やっぱり」という思いもありました。私たちと同じ時期に札幌を去るということで少しだけセンチメンタルな気持ちになりました。

次の経営母体の元でもこれまでのような特色のある仕入れを継続するのかわかりませんが、品揃えが悪くなってここが使えなくなると、すすきの近傍の西側に住んだ場合は桑園のイオンか山鼻の北海市場まで行くことになってしまうため、前と同じような姿で復帰することを願っています。

外食

ランチビュッフェ2回、寿司3回(回転1、非回転2)、ハンバーガー1回、定食1回に行きました。いずれもランチです。

f:id:adradren:20211001205544j:plain:w480
ニセコで食べたコロッケバーガー

回転しない方の寿司はわずか950円と1,100円でしたが、特に1,100円の方の店はシャリにおいて回転寿司との違いを見せつけられました。変わり種を食べたかったり腹十分目まで食べなくても良い場合はこちらで十分ですが、価格が安い割に店が小さい上に出てくるのに時間がかかるので事業の継続性が心配になる程です。おそらく昼はあまり儲けようとはしていないのでしょう。

他には夜の予約が入っていない時だけランチの営業をするというイタリアンがあり行きたかったのですが、残念ながら9月の後半は休業とのことで機会に恵まれませんでした。

テイクアウトは専らDONGURI(どんぐり)という地元の店のパンとおにぎりやセコマのアイスを食べていました。札幌にはたくさんのおにぎり屋さんがひしめいていますが、変わり種を多く揃えているどんぐりのおにぎりが妻のお気に入りのようです。

札幌の良いところ、今ひとつなところ

2ヶ月生活してみて感じた良いところと今ひとつなところです

良いところ
  1. 自然が豊かな公園が多いのと、公共施設(知事公館、美術館等)や学校(北海道大学)の一部が事実上公園として利用されており、散歩が楽しい。リスもいる
  2. 夏限定かもしれませんが、野菜果物や魚介類が安価で美味しい
  3. 道が広くて歩きやすく街並みが綺麗。あまりゴミが落ちていない
  4. 藻岩山などちゃんと歩ける山が近い
  5. 大都会なのに混雑していない
  6. おそらく美味しいレストランがたくさんある(健康のため外食を控えたいですが、誘惑が多い)
  7. 絶景を楽しめる山や海が比較的近く、渋滞なしで行ける
  8. 歴史的な優れたデザインの建物が多く残っている
  9. 山で出会った人は親切そうな人が多い
  10. ニセコ余市など、面白い街が近い
  11. 野良猫が少ない
今ひとつなところ
  1. 街中や街中の公園にカラスが多い
  2. 野生動物への餌付けや喫煙などの面で意識が低かったりマナーが悪い人がいる
  3. 地元スーパーやコンビニなどはSGDsなどへの意識が低い

特に喫煙についてはひどく、札幌中心部のごくごく一部が喫煙制限区域になっているだけで、その他の場所は路上でも公園でも喫煙し放題であり、喫煙者にとっては天国です。一部の公園や施設では喫煙を遠慮して欲しい旨の掲示がありますが、誰もいうことを聞いておらず効果がありません。

f:id:adradren:20211003124454j:plain:w480

喫煙制限区域にしても、上記のようなたった1,000円の過料しか課されない上に誰がどのように取り締まるかもわからず効果があるかどうか不明です。実際制限区域で喫煙している人も多く見かけました。

札幌滞在まとめ

2ヶ月生活し、良いところとそうでもないところを見てきましたが、総じて言えばとても良いところでした。

8月9月は気候に関して言えばベストシーズンだと思うので、寒くなり雪が降った時に身を置いてみてどういう評価になるかはわかりません。次回は寒いときに来てみたいと思っています。

資産

Numbersをアップデートしましたが、マーケットのコンディションが今ひとつだったので1年ぶりに資産総額が減りました。前月比はマイナス1.4%程度です。

しかしながらリスク資産の割合はまだほんの少しだけ目標の60%より高いので、250万円分投資信託(特定口座)の売却注文を入れました。この先マーケットがどうなるかなんてわからないので機械的にリバランスしていますが、約定日に保有銘柄の基準価格が下がってしまったので残念です。それも数日経てば忘れてしまうとは思いますが。

支出

2末までの滞在場所を決めてそれらの費用の一部を支払ったのと、iPad Proの12.9インチを購入したので支出が多かったです。

f:id:adradren:20211003085352j:plain

このまま行くと2021年全体の支出は300万円くらいで着地することになりそうです。

読書

9月は以下の本を読みました。住民登録している自治体の電子書籍図書館は品数と予約可能数が限られているのが残念です。

  • 誰も語りたがらない鉄道の裏面史 佐藤 充
  • 「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。 河岸 宏和
  • 地方創生のファクターX 寛容と幸福の地方論 島原 万丈

元々我々は普段の食事のアウトソースとしての外食やテイクアウトはほとんどしないので、「外食の裏側」に書かれているような安くて量が多いことが良いとされている飲食店とはあまり縁がありませんが、そのような店で使われているテクニックが詳しく書いてあり面白く読めました。

とはいえ、9月の外食は回数が少し多かったのと移動のための食材の整理もあったので必ずしも良い外食ばかりではなかったと思います。この本を読んで長距離移動前後の食生活をもう少し考えないといけないと思いました。

3つ目の地方創生のファクターXは書籍ではなくPDFですが、大作だし面白かったので列挙しました。寛容性という観点から地方創生のあり方を探る資料です。私達がこれから先住む場所を決めるにあたっての参考にします。

もう少し読書の幅を広げたいのですが、どんな本を読んで良いのかわからないので読書ブログをいくつか読んで参考にしています。

映画

  • ラスト・シフト
  • こんな夜更けにバナナかよ

両方とも面白かったですが、バナナの方の主人公の鹿野のコミュ力は少し羨ましいと思いました。