本当の人生はじめました

本来の人生、はじめました

夫婦で力を合わせて10年で資産を作り完全リタイアしました

2021年8月: 北海道の短い夏をエンジョイした8月

7月末から札幌に来て、8月を過ごしました。

住まい

中央区の南7条西7丁目のサービスアパートメントを借りました。10月初頭まで滞在します。

ここはすすきのが目と鼻の先で、徒歩圏内に大通公園中島公園があり、少し足を伸ばせば北海道大学にも行くことができます。

30平米強のキッチン付きの部屋なので二人でも過ごせます。最近の札幌では標準装備となったエアコンがついており、暑い昼間に数回だけ冷房を使いました。

マンションの一室を貸し出している民泊と異なるのは、部屋に洗濯機がついていないことです。同じ建物の中にコインランドリーがありますが、少量モードでも700円かかるし一週間くらい洗濯物を溜めないと少量モードの上限に満たないため無駄が大きく、本当の少量をちょこちょこと洗濯したい我々のスタイルには合いません。その反面、無線LANが高速だったりAirPlay対応TVがついていたり、浴室が広かったりマットレスの寝心地が良かったりするので一長一短です。

f:id:adradren:20210919174719j:plain:w320

周辺環境に関しても、近くにスーパーがあって便利だし、すすきのから数ブロックだからといって特に治安が悪かったり退廃的な雰囲気だったりするわけではないので良好だと思います。

ただ、その良好な立地か広い部屋ゆえか、祝祭日があると超短期の宿泊者が夜にどんちゃん騒ぎをして我々の睡眠に悪影響があるのは少し残念です。

アウトドアアクティビティ

オリンピック関連の休日やお盆休みなどを避けて、天気の良い時を選びキャンプと登山(ハイキング)と海水浴(シュノーケリング)を楽しみました。

f:id:adradren:20210919142323j:plain:w480

f:id:adradren:20210919142319j:plain:w480

f:id:adradren:20210919142317j:plain:w480

札幌市中央区から車で片道2時間圏内には、難易度や所要時間のわりに景色が素晴らしい山やハイキング・トレイルがたくさんあって楽しいです。

キャンプは札幌に来る前に2回やったことがあるので、こちらで3回目と4回目を体験しました。キャンプは荷物の肥大化との闘いという側面があると思いますが、こちらに来てから焚き火台と椅子を購入してしまいました。焚き火台は折り畳むと薄っぺらいものだし椅子はキャンプ以外でも使えるので許容範囲としています。装備はここらで打ち止めにしてこれ以上増えないようにしたいです。

移動は全部レンタカーで、8月中は5回借りました。

普段の行動

大通公園中島公園が近場のお気に入りの場所です。天気が良い日はほぼ毎日どちらかに、時間がある時は午前と午後で両方に行っています。中島公園には大きな池があり、鴨、オシドリ、鷺、ウミネコなどがいて観察することができるため、双眼鏡を持参してバードウォッチングをしたり、周囲の人を観察したり読書をしたりと思い思いに過ごしています。大通公園には特に何かがあるというわけではありませんが、木陰で休んでいると癒されます。

f:id:adradren:20210919142739j:plain:w480

f:id:adradren:20210919142745j:plain:w480

歩く気力や時間がある時は北海道大学のキャンパスまで足を伸ばします。キャンパス内にはカフェやテラスつきの素敵なセコマなどの商業施設や広い芝生があり、近隣の人の憩いの場や保育園児の散歩コースになっていて半ば公園と化しています。ここの芝生で持参したランチを食べたり飲み物を飲んで寛ぐといったこともしています。

f:id:adradren:20210919142742j:plain:w480

普段は上記のような公園巡りをし、滞在先や散歩コースの近くにあるスーパーで食材を購入して自炊しています。

概ね週に1度か2度は車で出かけ、それ以外の日は徒歩圏内で過ごしています。

美味しいもの

夏の北海道といえばとうきび(とうもろこし)の季節で、スーパーにはいろいろな種類のとうきびが安く売り出されます。だいたい一本100円から130円くらいなので、毎日のように買い求めて電子レンジで加熱しておやつに食べていました。昔は茹でるのが面倒だったのでとうもろこしは敬遠していましたが、皮を残したままレンジ(600W)で5分加熱するだけで美味しく食べられるということを知って以来安く売っていたらおやつに食べるようにしていました。札幌の8月はとうきびがずっと安いので毎日のおやつです。

北海道の野菜は夏を中心とした短い期間しか獲れず、雪が降る季節は工場で栽培可能なきのこ類か本州の野菜頼みになってしまうそうですが、夏の直売所は野菜天国さながらの状態になっていました。ハイキングやキャンプの帰りにそのような施設に立ち寄ると、滞在先の近所のスーパーで売っているものより多くの種類が少し安く売っているので、冷蔵庫の空き容量を思い出しながら買い込んでいました。

室内で食べる外食(ランチ)には週に1度くらいの割合で行きましたが、美味しかったのは回転寿司で、8月中には2店舗に行きました。寿司自体はどの店も美味しいですが、このご時世ということもあって、タッチパネルで注文でき店員の発声が少ないトリトンが私は好きです。 もうコロナが始まって1年以上経つので、いくらマスクを着用しているからといって「大声でずっと声出しをする=威勢が良くてよろしい」という価値観はアップデートして欲しいです。

スイーツ系は含まれる糖分のことを考えると頻繁に食べる気になりませんが、それでもセコマのアイスは食べました。ハスカップ味のアイスキャンディーとソフトクリームは美味しかったです。

f:id:adradren:20210919142923j:plain:w480

緊急事態宣言の影響

北海道は8月27日に緊急事態宣言が発令されてしまいました。まん防の時にすでに美術館などの施設は閉まっていましたが、緊急事態宣言にエスカレートしたため公営のキャンプ場や北大のカフェや博物館、円山動物園も閉まってしまいました。9月には気温が下がってくることから、上旬に解除されないと今年のキャンプはもう終わりになってしまうので、その場合は日帰りのハイキングのみをアウトドアの楽しみにします。民営のキャンプ場は一部が開いていますが、公営に比べて数が少なくどうしてもキャンプをしたい人達が殺到しそうなことと割高なのであまり積極的には行く気にはなりません。

北大内にあるセコマは私たちがこれまで見たセコマの中では一番おしゃれな作りで、特に2Fのテラスは是非とも利用してみたいと思っていましたが、まん防の時から閉鎖されていたので滞在中に使えるようになる可能性は低そうであり残念です。

お金

上述した通り8月は5回レンタカーを借りました。8月の北海道はレンタカー業界にとっては特別な季節で、料金も特別です。 12時間を3回、36時間を2回借りましたがガソリン代を含めて56,000円くらいになってしまいました。お盆時期は外しましたが、それ以外の高い時で12時間6,000円強、36時間で13,000円前後かかったものの、8月末は12時間4,000円強まで下がり平常状態に戻りました。

他には外食がやや嵩んで3万円弱使いました。

一番かかったのは10月に行く次の行き先の住居で、15万円くらいを先払いしています。トータルの支出は35万円くらいです。

収入として妻の失業手当がありましたが、最終回だったため来月以降は運用益以外には何もありません。

資産全体としては最大値を更新し続けています。

お金に関してのこれまでの推移はこちらにまとめています。

モバイル回線

私の端末がiPhone XSだからかもしれませんが、楽天モバイルの電波をほとんど掴んでいません。パートナー回線だと転送量の制限があるため自ら速度制限をONにしているの遅いですが、札幌市の中心部だと地下街、大通公園、地下鉄の駅、大抵の商業施設で無線LANが使えるし、遠方に行った時にはナビと地図の読み込みがメインの用途なのでそんなには困っていません。

f:id:adradren:20210919140338j:plain:w480

妻のiPhone12はパートナー回線と楽天回線の切り替えが自動なのでパートナー回線の利用率はもっと少ないようです。

UberEATS

UberEATSのクーポンを有効活用し、少しだけあったコロナワクチンの副反応を在宅で乗り切りました。

この時に利用したのが実質初めてですが、夫婦2人とも体調がすぐれない時には確かに便利です。スマホのアプリで注文して、配送状況がリアルタイムでわかり配達員と対面することなく受け取れ決済も注文時に終わっているというのは、電話で注文して商品到着時に現金で支払う以前の出前と比べると隔絶の感があります。

でもクーポンが無くて2人のうち1人が健康な時にも使うかと言ったら多分使わないと思います。理由は2つで、1つめは健康上の理由から外食はあまりしたくないからです。いくら健康を前面に押し出していたとしても、レストランは通常営利目的で運営されているので、客の健康よりもビジネスの継続性を優先させる必要があり、そのためにはインパクトのある味に仕上げないとなりません。そうなると当然大量の塩砂糖油を使わないわけにはいかず、健康維持のためには頻繁に食べてはならないものだと思うからです。

もう一つは、たまのご馳走として健康を損なう恐れを覚悟して食べるものであるからには、特別な時に食べるものとしてふさわしい美味しいものをベストなコンディション(作り立て)で食べたいと思うからです。







差し支えなければ応援のためにバナーをタップしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村