本当の人生はじめました

本来の人生、はじめました

やりたいことをやって有意義な人生を歩んでいきます

リタイアの1年後の心境

リタイアして約1年が経過したので気持ちを書いてみます。

日々の過ごし方

ほぼ3食自炊して、平日には山やキャンプに出かけたり少し長距離の散歩をしたり食料品の買い物をします。トイレと風呂以外はずっと妻と一緒です。休日は人が多く嫌なので近場の散歩以外には外出しません。働かないからといって特に違和感があったり罪悪感に苛まれるようなこともなく、ブログのタイトルの通り、これが本来の生活だと思っています。

また働きたいと思うか

労働に関しては賃金を得るための手段としてしか考えていなかったし今でもそうなので、資産に余裕がある以上は働きたいと思えないし思ったことはありません。我々の資産状況は、PCやタブレット(横画面)の方はナビゲーションバーの「Numbers」から、スマホタブレット(縦画面)の方は「メニュー」を展開してご覧になれます。

おそらく今までやってきた仕事(IT製品・サービスの技術営業)が「存在しなくても世の中が回る職種」だったことが大きいかもしれませんが、SEと技術営業しかやったことがないので他の仕事だったら違う仕事観だったかどうかはよくわかりません。

前職の知り合いとの交流

何名かFacebookで繋がっている人がいますが、FBのTLもあまり見ていないし自分の生活をつぶさにFBで晒そうともしていないので、たまに「今ここにいます」といったアップデートをするくらいです。1名だけ資産運用のことでMessengerでやりとりしている人を除いては交流はありません。その人とも数ヶ月に一度くらいやりとりするだけです。

FBのTLは週に一度くらいは見ますが、閲覧用に参加しているコミュニティのポスト以外は過疎っています。そもそも知り合いの投稿が無いのか投稿の公開範囲に私を入れてくれていないだけなのかはわかりません。

興味の対象の変化

仕事をしていた時は仕事関係の情報(IT全般やサイバーセキュリティ)やビジネス系ニュース、仕事論()などを読んでいましたが、もうそのようなトピックとは全く関係がないので、自分の生活に直接的に影響するニュースや、消費者として利用する製品や施設以外のニュースを見ることはなくなりました。

最近は、国内外のFIREした人がどういうリタイア生活をしているのかに興味があり、そのようなblogやWebサイトをよく読んでいます。ただ私の観測範囲内の日本のブログだと、リタイア(それもセミリタイア )を目指している人が多く完全リタイア済みの人が少ない上にお金の話が多いのであまり見ていません。承認欲求を満たすためにアクセス数を稼いだり、収益化をするにはお金の話が適しているのでしょうか。もっと効率よく収益化できそうな動画は情報量の割に拘束時間が長いし、日本の人が作る動画は字幕が多いし変な効果音が多く見ていられないので、海外の人の、特に映像で見る価値のあるコンテンツ以外は見ません。

おそらく私のツボにハマるブログは話題のブログでもないし多くブクマされるブログでもないので探すのが難しいのかもしれませんが、働いている人より時間がある方だと思うのでコツコツとそういうブログを探して楽しみたいと思っています。







差し支えなければ応援のためにバナーをタップしていただけると嬉しいです。